外国人風俗嬢を堪能する!

金髪の外国人もいいモンですよ!そんな金髪風俗を経験しませんか!?

オランダ人の超美人

Posted by on 3月 28, 2013 at 8:47 PM

この日私は、金髪専門デリヘルで、オランダ人の(ホームページでは)超美人を指名しました。

バネマジでない事を祈りながら、手ぐすね引いて金髪デリヘル嬢の到着を心待ちにしていた私は
美人が来る前提で、お客様用の高級緑茶の準備をはじめました。

パネマジだったら、もちろんお茶など出しません。

ピンポーンと、金髪デリヘル嬢の到着を告げるインターホンのチャイムがなります。

ちなみに、私のマンションはモニター付きドアホンなので、誰がきたのかモニター越しに確認する事が出来ます。

モニター越しに見えるのは…

ホームページで見たよりも3割増しぐらい太めの金髪デリヘル嬢と
代金回収の為、同行している男性従業員の二人が立っていました。

女性の方が太くて、ガッカリでしたが、顔はホームページで見たとおり、綺麗な目鼻立ちで
モニター越しでも美人である事は窺い知る事が出来ました。

要するに、顔はOK、体はイマイチという感じでした。

この時点でチェンジもありでしたが、キャンセル料がかかるので、妥協する事にします。

ドアホンからオートロックを外し、二人が私の部屋の前まで向かってきます。

その間に、お茶の準備を済ませておきます。

コンコンと、ドアをノックする音が聞こえ、金髪デリヘル嬢が、私の部屋に到着しました。

生唾を飲み込みながら、ドアを開けます。

目の前には、長谷川京子と上戸彩を出して二で割ったような顔立ちの金髪デリヘル嬢が立ってました。

代金回収の為、彼女と一緒に部屋の前まで同行していた男性従業員にお金を渡し、金髪デリヘル嬢を部屋に入れます。

ドアホン越しに見たとき、少し太いか?と思ったけど、以外とそうでもない事が分かり、ホッと一安心です。

彼女が来る前に入れたお茶を差し出すと、さっきまで緊張でこわばっていた
表情が一気に崩れ落ち、満身の笑顔に変わりました。

お茶を飲み終えるや否や、私に抱きつき、ベッドに押し倒されてしまいました。

“このまま、エッチな行為に及んでもOKなんだろうか…”

と悩む間もなく、金髪デリヘル嬢は、さっさと裸になり、私の乳首を巧みな舌技を使って
絶妙な愛撫で、チンコがしっかりとガチガチに硬くなったところで、私も彼女を69の体制
に持って行ってひたすらクンニ。

クリトリスはとても大きく、ちょうど小指の第一関節位まであり、クンニするにはちょうどいい大きさでした。

クンニ慣れしていないのか、口での愛撫によがりまくった金髪美女は、感じまくって、フェラがより濃厚になってきました。

たまらず、勢いよく口内射精!

なんと、ごっくんしてくれました。

身体の相性も良かったので、また指名しようと思います。