無職でお金がなくて債務整理やら個人再生やらやってみたもののやっぱりお金がない。

お金がなくて生活が大変だとしたら債務整理直後でもお金を借りるしかないですよね。

とくに食生活もままならないなら、審査なしの即日融資なら大助かり間違いなし。

クレジットカードで破産寸前。でも結局救ってくれたの借金だった

クレジットカードでのショッピングが止められずお金に困るようになりました。

  • 毎月の返済が滞るようになってしまいました
  • カード会社からの督促の電話や手紙が届くようになりました
  • クレジットカードを止められ、日々の生活にも影響が出ました

いつ、会社に督促の電話がくるかと仕事をしていても落ち着かない日々でした。

また、借金のことを家族や友人に知られてしまい、社会的な信用も失うのではないかとどうしようもなく不安になることも多く、かなり思いつめていました。

今思えば、誰にも相談する事ができず、またどのように助けを求めれば良いのかも分からず、本当に八方塞がりでした。

お給料も入ったそばから返済に消えていきましので、とにかく気持ちにも生活にも余裕が全くありませんでした。

そこで、複数枚あったクレジットカードの支払い残金を一括にまとめるローンを組みました。

そうすることで、バラバラだった返済日を1回にまとめることができ、また、毎月10万以上あった返済額を5万ほどに減らすことが出来ました。

毎月の返済額が減ったことで、余裕の無かった暮らしにも少しゆとりが生まれました。

また、返済日が来るたびに金策に走っていた苦労も無くなり、会社や自宅へ電話が来ることに怯える事も無くなったおかげで、随分前向きになれました。

あのまま毎月の支払いに追われる生活をしていたら、確実にどこかのタイミングで私の生活は破綻していたと思います。

会社や家族にも借金がばれ、私の信用や立場はたちどころに無くなり、居場所を失っていただろうと思います。

更にはいつまで続くのか先の見えない支払いに、ますます精神的にも追い詰められていっただろうと思います。気持ちも前向きになれず、仕事に行く以外は家に引きこもるような生活になっていたかもしれません。

借金に抵抗はあったがダメ元でやってみたら

借金をする事に抵抗は無かったといえば、嘘になります。いま抱えている支払いに加え、新たな借金を背負うことにはなったらどうしようもなくなってしまう、とかなりの時間悩み苦しい思いをしました。

このまま返済が滞る月が増えていけば、近いうちに確実に生活が破綻してしまうという、自分としてはかなり思い詰めた状況まで来ていました。

このまま苦しい生活を続けて破綻するよりは、ここで借金をしてでも1度体制を立て直し、生活の安定を計った方が良いのではないかという気持ちが湧いてきました。

ダメで元々と申し込んだ銀行系のカードローンの審査が通り、希望額を借入出来ることになったので、これが最後のチャンスと意を決しました。

それなりの額の借金を背負うことにはなりましたが、クレジットカードの支払いをしていた頃よりも月々の支出を大幅に減らすことが出来ました。

これにより、生活はもちろん気持ちにも大きな余裕が生まれた事が何よりも嬉しいです。

気持ちが前向きになった分、今は自分の生活を見つめ直す事ができクレジットカードを持っていた頃のような、無駄遣いをする事が無くなりました。

自分の身の丈に合った生活を取り戻す事ができ、今は借金返済のための節約ライフも楽しんで取り組めています。

同じ借金でも考え方借り方を見直せば楽になる

お金の問題は、どんなに小さな事でも心にも生活にも大きな負担になります。

私も、カードショッピングが止められず、月々の返済に困りだしたとき、本当にどうしようも無いほど落ち込み自分を責めました。

でも、その状況も、自分の決意と頑張りさえあれば何とか突破口が見つかるかもしれません。

私はまだまだ借金返済中の身ではありますが、借金を一つにまとめられた事で返済の見通しが立ち、何とか前向きな気持ちを取り戻せました。後は完済までただただ頑張って働いていきたいです。

確かに借金には変わりないのですが、複数社のカードの支払いの中には月々ね返済額が多くリボ払いにしたため、払っても払っても元金が一向に減らない状況になり完済の目処が自分でも全く立たなくなっているような状況でした。

それに比べれば、まだ先ではありますが今は確実にゴールが分かっていますので、それが何よりのモチベーションになっています。

完済を目指して、今は副業も始めました。

毎週末に飲食店で働いているのですが、学費を自分で稼いでいる学生さん、女手一つでお子さんを育てているシングルマザーの方など、新しい環境や出会った仕事ぶり仲間からも随分勇気付けられました。